観光

2017/12/26高雄四日目

更新日:

焼肉飯と雞飯

遅めの朝食を食べるために阿霞燒肉飯へ。

炭の香りが効いてて美味しい焼肉飯でした。

味噌湯は少し甘めで、煮干しが丸ごと入っていましたね。

 

焼肉飯を食べた後は、向かいにある獅城海南雞へ。

塩タレのかけられた鶏肉が美味しかったですね。

それとエビと卵の炒め物がものすごく美味しかった!

これだけでも食べに行きたい味でしたね。

 

高雄のガイドブックを求めて

高雄や台南のるるぶが出たのですが、まだまだ情報量が少ないので新たな本を探しに大遠百店にある誠品書店へ。

ここの誠品書店は広くていいですね。

宝塚の台湾公演が決まった為なのか、中央の目立つ位置に宝塚コーナーがありました。

高雄に関する本はいくつかあったのですが、ピンと来るもがなかったので何も買いませんでした。

 

疾風スプリンターのロケ地巡り

疾風スプリンターで主人公たちが走った高雄ステージを自転車で走る為に夢時代へ。

映画ではスタートシーンがなかったのですが、ゴールと同じだと思い、スタートを夢時代にしました。

夢時代から北上していくと、高雄85大樓が見えてきます。

途中、高雄85大樓の近くの茉莉二手書店に寄り道。

ここはヒロインのホアン・シーヤオ(ワン・ルオダン)が働いていた中古書店です。

 

さらに近くにあった牛老二牛肉麺館へ。

あっさり目の牛肉麺で美味しかったですね。

 

ロケ地巡り再開。

途中で犬を乗せたバイクに遭遇!

前に二匹、後ろに一匹。大人しく乗ってました。器用に乗ってますね。

映画の中で転倒シーンがあった大立精品。

美麗島駅で曲がり、塩埕区へ。

愛河が近づいてきました。

愛河を超えると、劇中でも出てきた連続カーブが現れます。

連続カーブを通り、また愛河を渡り、南下していきます。

ひたすら南下していくとゴールの夢時代が見えてきました。

が、カウントダウンイベントのステージを設営していて、最後のカーブが曲がれず、、、

仕方なく歩道を通って、ゴールの夢時代前へ。

寄り道したり、写真を撮ってたので二時間程かかりましたが、走るだけなら1時間を切れますね。

12月だったから走れたのですが、夏だったら厳しいですね。

 

夕日を見に旗津へ行くも、、、

疾風スプリンターのロケ地巡りをした後は、夕日を見に旗津へ。

が、フェリーで旗津に渡った時には夕日は沈んでました、、、

軽く旗津を見て回り、フェリーに乗って西子灣に戻りました。

 

夜市巡りへ

暗くなってきたので、夜市巡りをスタート。

まず最初の夜市は代天宮廟口夜市。

お店は少ないのですが、廟の前にお店が広がりいい雰囲気の夜市でした。

 

次の夜市に行く前に以前から行きたかった鴨肉本へ。

鴨肉飯と下水湯。

どちらも美味しかったですね。

 

食後はライトレールに乗って、夢時代へ。

夢時代の近くにある、前鎮夜市へ。

こぢんまりとした地元向けの夜市でした。

 

自転車を借りて、南下して行き、 徳昌夜市へ。

道路沿いに広がる、地元向けの夜市で活気がありました。

 

前鎮高中駅で自転車を返して、MRTで小港駅へ。

小港駅から歩いて、漢民夜市へ。

火曜日だった為かお店が少なかったですね。

 

漢民夜市をふらふらした後は宿へ。

宿に戻る前に老江紅茶牛奶でミルクティー。

六合夜市で仙草冰。

最後の〆にまだ食べてなかった光頭鉄板炒飯を食べてから宿へ。

 

四日目はこれにて終了!







-観光
-,

Copyright© 紅毛的台湾blog , 2018 All Rights Reserved.