移動

自転車で高雄観光!

更新日:

移動範囲が広がる!

台湾の高雄にはc-bikeという便利なレンタサイクルがあります。

自転車を借りる事によって、行動範囲が広がり、高雄をより一層楽しめると思います。

難点としては、日中は暑すぎて自転車を漕ぐのが辛い点ですね、、、

c-bikeでの自転車の借り方

街中にc-bikeのステーションがあります。

観光地や駅の近くなどに設置してあることが多いですね。

利用料金ですが、最初の30分は無料、31分~60分が5元、61分~90分が10元で

91分以上は30分毎に20元になります。

こちらは最初の画面になります。

一番上の「信用卡租車/還車」を選択します。

クレジットカード情報の入力画面になります。

カードはVISA、MasterCard、JCBが使えます。

請插入信用卡或輸入卡號 クレジットカード番号。
請輸入有期限      有効期限。
請輸入驗證碼      裏面のセキュリティコード

カードを挿入すれば、カード番号、有効期限は自動で入力されます。

タッチパネルの反応が悪い場合もあるので、ゆっくり入力しましょう。

間違った場合は、清除を押せばいいのですが、入力内容は全て消えてしまいます、、、

全ての入力が終わったらオレンジの確認のボタンを押しましょう。

自転車を借りるか、返すかの選択画面になります。

自転車を借りる場合は租車を選択しましょう。

レシート的な印刷物は出ないという確認画面になります。

無くした場合は弁償してもらうという確認画面になります。

借りたい自転車の番号を入力します。

クレジットカードの確認中画面になります。

この画面が出たら自転車が借りれます。

45秒以内にロックを外し、自転車を借りてください。

赤いボタンの方を押せばロックが外れ、自転車が借りれるようになります。

借りる時の注意点

自転車を借りる前に、問題がないか確認してください。

タイヤの空気が減ってたり、サドルのネジが緩んでいて動く場合があります。

これはネジが緩んでいてサドルが上に向いてました。

こちらはステーションと自転車を繋ぐ部分がプラスチックになっている自転車なのですが、

このタイプは新しいものらしく、車体が綺麗なので、あればこのタイプを借りるのをオススメします。

街での走行について

バイクが非常に多いので、走行にはかなり気を使うと思います。

赤信号でも右折してくる場合も多いので、気を付けてください。

自転車の返却について

ステーションの空いている場所に自転車を返却します。

機械の操作は下記の画面までは借りる時と同じです。

こちらの画面で還車を選択します。

この後、使用時間や料金の画面が出てくれば返却完了です。

過去に一度、返却が完了しないトラブルがありました。

その時は同じトラブルになっていた台湾の方に助けて頂きました。

返却ができない場合、ステーションに書かれている番号に電話をして、事情を説明する必要があります。

24時間必ずいるか分かりませんが、日本語のできるスタッフがいます。

ステーションについて

ステーションの場所についてはC-Bikeのサイトで確認ができます。

高雄市公共腳踏車資訊網

もしくはスマホのアプリで確認ができます。

高雄シティバイク

ステーションの場所以外にも

行動範囲が広がるので、自転車を借りてみるのはどうでしょうか!







-移動
-,

Copyright© 紅毛的台湾blog , 2018 All Rights Reserved.