観光

最古の台南孔子廟/台湾・台南

更新日:

台湾で最古の孔子廟

台湾でいくつかある孔子廟の中で、ここは1665年に建てられた最古の孔子廟とのこと。

詳しくは「台南孔子廟」で検索すると色々と出てきますので、興味があれば検索してみてください。

こちらは孔子廟の入り口の東門。

門を抜けると落ち着いた空間が広がっています。

東門を抜けた所に孔子廟のマップがあります。

こちらは大成門で、ここを抜けると大成殿があります。

中に入るには、入場料が必要で25元になります。

入場の際にチケットとパンフレットがもらえます。

門を抜けると大成殿があり、孔子が祭られています。

大成殿の中には孔子が祭られていて、頭上には扁額がいつも飾られています。

大成殿の周りを囲むように建物が並んでおり、中に展示品が並んでいます。

こちらは衣服の展示。他にもいくつか展示されていました。

色々な楽器も展示されていました。

こちらは明倫堂の入り口の門になります。

門を抜けると明倫堂があり、ここは儒教の講堂だったみたいですね。

明倫堂の右奥には文昌閣があり、ここは合格を祈願する場所だったとか。

土日祝日には開放されるとのこと。

 

落ち着いた空間でのんびりするのはどうでしょうか!

台南孔子廟(タイナンコンズーミィァォ)
住所:台南市中西區南門路2号
営業時間:8:30~17:30
定休日:無休
最寄駅:台南駅から徒歩15分

台南孔子廟, 700 台湾 Tainan City, West Central District, Nanmen Road, 2號







-観光
-

Copyright© 紅毛的台湾blog , 2018 All Rights Reserved.